箏用チューナー 調べ WT-30K [0075]

箏用チューナー 調べ WT-30K [0075]

販売価格: 3,480円(税込)

メーカー希望小売価格: 4,104円

数量:

初心者でも簡単、和の響き。

コンパクト・サイズの和楽器専用チューナー「調べ」。

 

箏用のコンパクトチューナーです。

調弦が難しいと言われる琴に特化することで、機能、使いやすさがアップ!年数と熟練が必要とされる調弦が初心者でも簡単、正確に行うことができます。

平調子・乃木調子・雲井調子・中空調子の設定が、調子名・基音・弦をスイッチで選択するだけの簡単操作で行えます。設定後はチューニング・ガイドの中央のランプが点灯するように合わせるだけでOKです。

また平調子・乃木調子・雲井調子・中空調子のそれぞれの設定で、1弦ごとの音を発音するのはもちろん、13本の弦を順に鳴らしたときのメロディを発音することができます。

箏用としてだけではなく、一般的なクロマティックチューナーとしてもお使いいただけます。

各種表示が日本語のため、英語の苦手な方にもお勧めです。

 


 

日本語表示でわかりやすいディスプレイ。コンパクト・サイズで持ち運びにも便利。

WT-30Kはコンパクトなボディに箏のチューニングを行うのに便利な機能を凝縮。メーターは液晶式針を採用することでLCDの正確さと針式の見やすさを両立し、安定した表示を実現しました。また、合わせたい調子/基音を設定すれば、指定された弦の英音名が表示されるので、英音名/邦楽音名のいずれかのみご存知の方でも安心してお使いいただけます。

 

和・洋楽器のアンサンブルにも便利なクロマティック・モード付き。

WT-30Kは平調子、乃木調子、雲井調子、中空調子のそれぞれの設定で、1弦ごとの音を発音するのはもちろん、13本の弦を順に鳴らしたときのメロディを発音することもできます。目と耳によって正確なチューニングができるだけでなく、調子のメロディを繰り返し聞くことにより、耳の訓練にもなります。

 

調子、基音、弦の設定がスイッチ一つで簡単操作。

WT-30Kは代表的な平調子、乃木調子、雲井調子、中空調子の4つの調子の設定が、調子名、基音、弦をスイッチで選択するだけの簡単操作。設定後はチューニング・ガイドの中央のランプが点灯するように合わせるだけでOK。また、弦の設定を「自動」にすると、最初に弦を選択しなくても、入力した音に一番近い弦名を判別して表示します。その他の調子に関しても、付属の「調弦早見表」を見ながらチューニングできます。

 

オート・パワー・オフ/メモリー・バックアップ機能搭載。

WT-30Kには電源ONのまま、音の入力が約20分間ない場合に、自動的に電源をOFFにする、オート・パワー・オフ機能を搭載しています。また、電源をオフにしても調子、基音、弦、音名、ピッチの設定を記憶するメモリー・バック・アップ機能を搭載。 *ただし、電池を交換した場合は設定が初期化されます。

 

4つの調子のメロディと1弦ずつの音が聞けるサウンド・モード搭載。

WT-30Kは平調子、乃木調子、雲井調子、中空調子のそれぞれの設定で、1弦ごとの音を発音するのはもちろん、13本の弦を順に鳴らしたときのメロディを発音することもできます。目と耳によって正確なチューニングができるだけでなく、調子のメロディを繰り返し聞くことにより、耳の訓練にもなります。

 

より邦楽らしい響きが得られる、−10セント・ガイドを表示。

ある決まった弦を基音より10セント低く合わせることで、より邦楽らしい響きを得ることができます。WT-30Kは、平調子、乃木調子、雲井調子、中空調子の各設定で、どの弦を10セント低く合わせれば良いのかを知らせる−10セント・ガイドを表示します。楽曲に合わせて調子を選び、ガイド・マークを参考にチューニングしてください。 *サウンド・モードでチューニングする場合、対象となる弦は、表示されている英音名より10セント低い音を発音しています。

 

落ち着きのある和風のカラーリング

WT-30K本体の色である臙脂色(えんじいろ)は、古代の中国にあった燕(えん)という国で使われていた赤い脂(あぶら)からきたといわれている色名。和の雰囲気に合った黒みを帯びた深紅に仕上げました。

 

〈主な仕様〉 

サイズ 104(W)×15(H)×64(D)mm 81g(単四乾電池×2含む)
チューニング・モード メーター・モード、サウンド・モード
測定範囲 C1〜C8
基準音範囲 F3〜D6
ピッチ範囲 A=430Hz〜445Hz
端 子 インプット

 

付属品 : 調弦早見表、動作確認用単4電池×2本

メーカー : 株式会社コルグ